【レビュー】PDP Afterglowの使い心地を紹介

最近試しにPDP Afterglow Wireless(無線)を買ってみたんですが、使い心地があまりにも良いのでレビュー記事書いています

「プロコン型のコントローラーは種類がありすぎてどれ買えばいいかわからん」って人の参考になればと思います

結論を先に書いておくと、amiiboと振動機能がいらない人はこのコントローラー買っておけば間違いないです

逆にamiibo、振動機能がどうしても必要ならプロコンを買うのが無難です

当記事で紹介しているコントローラーの正式な商品名はPDP Afterglow Switch Wireless Deluxe Controllerです

間違って有線版やパチモンを買わないようにね!

基本スペック

プロコンと比較しています

違いがあるところは赤字にしてます

PDP Afterglow  プロコン  
重さ約216g約246g
ジャイロ機能ありあり
振動機能なしあり
amiibo使えない使える
USB端子USB Type-BUSB Type-C
連続使用時間約40時間約40時間
背面ボタンあり(2個)なし

サイズ感や握り心地は純正プロコンとほぼ同じ

特に良いところやちょっと気になるところを↓で解説していきます

良いところ

使ってみて特に良かったところを紹介します

背面パドルがついている

PDPアフターグロウは背面にボタンが2つついているのでプロコンよりも複雑なボタン操作を簡単に行うことができます

握るとちょうど中指のあたりに背面ボタンがあるのでとても使いやすい

スマブラで例えると、ロイやクロムの弱→空後など指の動きが忙しい操作も自分に合ったボタン配置にすることで簡単にできるようになるかもしれません

ボタン数が増えるのでレバガチャも有利です

スプラトゥーンApexなどでジャイロ機能を使うのが苦手って人は背面にジャンプボタンを配置することでジャンプしながらエイムすることが容易になります

スティックの遊びがほぼ無い

サードパーティ製のコントローラーはスティックの入力がひどいものが結構あるんですが、PDPアフターグロウはスティックの入力感度がとても良いです

スティックの遊びは純正のプロコンとほぼ同じなので操作が快適

振り向きつかみや歩きで間合い調整とか細かい操作もちゃんとできます

ちょっと気になるところ

ダメなところって程ではないですが、プロコンと比較して気になる点も書いておきます

振動機能がない

筆者は全く使わない機能なので大丈夫でしたが、振動機能がないと遊べないゲームをやっている人は注意です

amiiboを読み込めない

amiiboの読み込みも筆者はしないので不要でしたがこちらも注意です

充電中に光る

PDPアフターグロウは充電中は赤く光って充電が完了すると緑色になります

寝る前に枕元で充電するのはやめた方がいいです

赤く発光しているAfterglow
暗闇の中で充電してみましたが、めっちゃ明るいです(笑)

こんな人におすすめ!

PDP Afterglowは以下のような人におすすめです

もっとボタンが欲しい人

・amiibo、振動機能を使わない人

・変わったコントローラーを使ってみたい人

・オシャレなコントローラーが欲しい人

特にボタンの数が増えるっていうのは対戦ゲームにおいて明確に有利なところなので、格闘ゲームやFPSなどが好きな人はぜひ試してみてほしい

ジャイロ機能が必要なければ3000円くらい安い有線版を買うのもあり↓

雑記
シェアする
けーやをフォローする
けろぐ@ゲーム情報発信ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました